The PEAKSラウンド10榛名山 開催概要

一般エントリーのスタートコース選択について
〜A1エントリー一時休止のお知らせ (2022.1/18掲載)
昨年12/28より一般エントリー(A1)の募集を一時休止にして、現在は(A3)エントリーのみの受付になっています。
まだ(A3)エントリーと(A1)エントリーの受付数がバランスが均等になっていないため、しばらく(A3)エントリーだけの受付になりますが、最終的に(A1)エントリーの受付が再開できるかどうか、現時点ではまだわかりません。状況によっては再開しない場合もありえますので、その際はご容赦ください。
★★★★ご注意★★★★
A1エントリー休止中にA3エントリーをした方の、A1エントリー再開後のエントリー種別変更は一切お受けできませんので、その点あらかじめご了承ください。


一般エントリーのスタートコース選択について
〜A1エントリー一時休止のお知らせ (2021.12/21掲載)
一般エントリーは、エントリー時に
(A1)スタート後、ST1→ST2→ST3の順に進む
(A3)スタート後、ST3→ST2→ST1の順に進む
の2通りから選択していただいてますが、(A1)にエントリーが集中しているため、12/28朝(10時頃)までで一旦(A1)エントリーの募集を終了し、一時的に(A3)エントリーのみの受付にさせていただきます。(A3)エントリー一時休止中の時は、スポーツエントリーの「種別」欄が「受付中」ではなく「掲載のみ」という表示になってしまいますが「一時休止」ということなので、この点は問い合わせいただかないようお願いします。
その後、(A3)エントリーと(1)エントリーの受付数がバランスが均等になった時点でまた(A1)エントリーの受付も再開する予定です。どうしても(A1)エントリーにこだわりたい方は、必ず12/28朝までにエントリーしてください。
なお状況に応じて、来年A1エントリーを再開する予定ですが、状況によっては再開しない場合もありえますので、その際はご容赦いただき、A3にてエントリーしてください。
★★★★ご注意★★★★
A1エントリーが一時休止中にやむなくA3エントリーをした方の、A1エントリー再開後のエントリー種別変更は一切お受けできませんので、その点あらかじめご了承ください。


「日本最強!最悪!」多くの坂バカ達を震えあがらせる悶絶超級山岳ロングライドイベントThe PEAKS、記念すべき10回目の開催となるラウンド10は、ヒルクライムイベント、通称「ハルヒル」で有名な群馬県の名峰、榛名山を舞台に開催されます。

ラウンド10のコンセプトは「原点回帰」。
何度も「ダウン&アップ」を繰り返す、というThe PEAKSの真髄に立ち帰り、榛名湖まで上る5つのルートを使って何度も下って登り返してもらう、という超シンプルなコースです。
The PEAKS史上最も美しいエレベーションマップがラウンド10のコンセプトの全てを表している、まさにThe PEAKSならではの素敵で極悪なライドコース。
試走スタッフが「修行ステージ」と言うほど、ド直球で登坂力と持久力、そして精神力が試されるステージと言えるでしょう。
榛名湖畔の多目的広場をスタート&ゴールとして、山麓までのアップダウンを繰り返す、走行距離152km、獲得標高5,102mのコースを制限時間10時間以内に走破してもらいます。

悶絶必至!玉砕上等!

並のロングライドイベントでは物足りないツワモノや、1時間ちょっとで1本登るだけでは物足りないハルヒルクライマーの皆さんの、熱いチャレンジをお待ちしています!


↑クリックするとポスター(PDFファイル)が新しいウインドウで開きます。
プリントして部屋に貼ろう!

主催

The PEAKSラウンド10実行委員会(longridefan.comプロデュース)

開催日

2022年6月5日(日)

開催地・コース

群馬県榛名山の榛名湖畔多目的広場をスタート&ゴールとして山麓までのアップダウンを繰り返す、走行距離152km、獲得標高5,102mのコース

コースマップ(クリックすると拡大版が新ウインドウで開きます)

A4 PDF版コースマップ PDFコースマップはこちら
Ride with GPSデータ 一般エントリー(A1)(152km、5,102m up)
一般エントリー(A3)(152km、5,102m up)
変態増し、ド変態増しエントリー(170km、5,726m up)
※Ride with GPSのスマホアプリ(iOS用とAndroid用あり)を使えばスマホ上で、ルートを閲覧できます。(注)バッテリーの消費が大きくなるので注意が必要。モバイルバッテリーなどを用意しておきましょう。
※Garminなどに読み込めるGPXデータも上記ページからダウンロードできます。

開催の10日前くらいにコースガイドを郵送にてお送りしますが、コースガイドはコースの概要がわかる程度のものですので(詳細な曲がり角などの情報までは入っていません)、詳細については、参加者各自でRide with GPSのデータやGoogle Mapなどで確認しておくようにしてください。また事務局ではコマ図やキューシートも配布しませんので、必要な方は各自で準備してください。

ラウンド10のルール、制限時間

  • スタートした参加者は、指定されたコース順通りに、すべてのステッカーポイント(ST)で通過チップを配付時間内に受け取とらなければなりません。
    またSTD1(変態/ド変態増しエントリーのみ)とST2ではコンビニで何か買い物をしてレシートを持ち帰ることが必要になります。
  • 各山麓のステッカーポイントで通過チップ(コンビニの場合はレシート)を入手したら、必ずスタートゴール地点に立ち寄り、チェックを毎回受ける必要があります。スタートゴール地点での通過チェックを受け忘れた場合には、完走が認められませんので、必ずチェックを受けてから、次のステッカーポイントに進んでください。(ただし変態増し・ド変態増しのSTD1とSTD2のチェックのあとはスタート・ゴール地点に戻らずにST1に進んで結構です。)

  • CP1(足切り時間制限):スタートゴール地点でのST4からST5への間のチェックで、一般エントリーは14:45、変態増しは15:00、ド変態増しは15:15が足切り時間となり、この時間以降はST5方面に進めずにそこでリタイアとなります。
  • ゴールの制限時間は16:30になります。ST1〜ST5(変態・ド変態はSTD1、STD2も)までを全て回って16:30にゴールに戻れれば完走となります。(ただし途中の通過チップやコンビニレシートの入手漏れなどがある場合や、スタートゴール地点での途中4回のチェックを受けていない場合は、時間内に走りきっても完走として認定されませんのでくれぐれもご注意ください。)

走行方式

自己責任による個人サイクリングになりますので、先導やコース案内はありません。レースではないので、リザルトは計測しません。制限時間内に必要条件を満たしてゴールすれば全員同じ完走となります。(エントリー種別による完走の違いはありません。)

チェックイン

スタート&ゴール地点にて
前日チェックイン 6月4日(土)14:30〜17:00
当日チェックイン 6月5日(日)06:00〜08:00

駐車場

スタート・ゴール地点となる榛名湖畔多目的広場に250台の参加者用の無料駐車スペースを確保しています。駐車場に前日から宿泊することはできません。駐車場は朝5:00に開場しますので、それ以前には入れません。駐車場内での事故や車上荒らしなどのトラブルには事務局は一切責任を負いませんし、対応できませんので、ご自身でのご対応をお願いします。
なお、榛名湖畔の協力旅館/ホテルに全日宿泊する方は、宿泊先の施設の駐車場をご利用ください。

保険について

全参加者に対して傷害保険に加入しますので、万一ライド中に怪我や体調不良で病院に行くことになった場合には、大会本部に連絡の上、保険の適応を要請してください。
ただし保険は医療行為に関する保険だけですので、転倒・落車・事故などによるバイク機材の破損などについては保険の対象外となりますので、必要に応じて各自で保険に加入してください。また通院に関する日額の保障額はわずかですので、必ずご自身でも自転車保険に加入してください。

バイク機材及び必要な装備について

バイク機材については、安全に走行できる二輪バイクであればロードレーサー、クロスバイク、マウンテンバイク、小径車、シングルスピードやピスト(ブレーキ必須)、ママチャリなどの車種は問いません。ただし電動アシスト付の自転車、e-bikeは禁止です(そんな方はいないと思いますが)。またタンデム自転車およびリカンベントでの参加もできません。装備等については、以下の規定通ではない自転車での走行は禁止し、当日出発前のチェックで不備や問題が見つかった場合には、出走を禁止させていただきますので、必ず下記規定を遵守してください。

  • 前後ブレーキの装備(ブレーキシューやパッドが安全な制動が著しく摩耗していないこと)
  • ベルの装備
  • 前後ライトの装備。フロントライトはポジションライトで結構です。
    前後ライトは終日点灯してください(リアライトの点滅は禁止です)。
  • パンク修理道具、ポンプ、予備チューブ(必ず2本はお持ちください)もしくはタイヤの装備
  • タンデムを含む2人乗りの禁止
  • DHバーの装備および使用禁止
  • ヘルメットは必ず着用すること

参加規則

The PEAKSはブルベ同様に「参加者は一切を自力で行わなければならない。コース上では、伴走車やいかなる種類のサポートも許可されない。」という規則が適用になります。特に参加者以外の部外者による伴走や道案内、走行補助、荷物等運搬、バイク機材や消耗品等の提供等、事務局がサポートと見なす行為を受けたことが判明した場合や、事務局が提供する補給飲食物を参加者以外の第三者に配布するなどの行為があった場合は、当該参加者は失格となります。また走行終了後にその事実が判明した場合は、完走取り消しとなります。
The PEAKSでは安全な走行に支障のある横並び走行を禁止します。横並び走行で、一般通行車両の通行の妨げになったり、また他の参加者の通行や追い抜きを阻害するような走行をしたことが判明した場合も、失格となります。
また交通法規を遵守しない走行や、事務局スタッフが危険と判断する走行をしている場合など、スタッフの判断でその場で失格とさせてもらう場合もありますので、予め承知してください。

補給

コースガイドに記載したエイドステーション(スタート&ゴール地点)にて水、飲料、食料の補給ができます。
エイドステーションでの補給飲食品予定:ミネラルウォーター、スポーツドリンク、清涼飲料・ジュース類、フルーツ(バナナ、オレンジ等)、パン、おにぎり、ポテトチップス、チョコ、クッキー類、塩あめ、塩タブレット、エナジージェル等)
この他に時間帯によってカレーや汁物などの食事の提供もあります(コースマップに記載します)。
なお、山麓の各ステッカーポイント(ST)には補給物資はありませんので、必ず下山前に補給をお願いします。

参加記念品

あり。チェックイン時に配付します(エントリーフィーに含まれます)。

ゼッケン

番号のついたゼッケンはありませんが、参加者の目印としてシリコン製リストバンドを、スタート前のバイクチェック後に配付しますので、それをかならずライド中は手首につけておいてください。

※写真は「ラウンド6 熱海2」のものです。リストバンドのカラーはラウンド毎に変わります

クローク

当日(6/5)は受付開始時06:00よりスタート地点のクロークで荷物をお預かりできます。バッグなどに1つにまとめてクロークにて荷札をつけてお預けください。 なお、貴重品は入れないようにお願いします。クロークに預けた荷物はゴール後(もしくはリタイア後)までは受け取れません。

フィニッシャージャージ

見事に完走した方は、The PEAKSラウンド10フィニッシャージャージ(通常版もしくはマイキャラ版)を購入することができます。真の変態坂バカだけが手に入れることができる栄光の証しですので、ぜひご購入ください。
また過去開催の全てのラウンドのいずれかに3回完走した方は、さらに特別のThe PEAKSトリプルクラウン達成者としてThe PEAKSサイトにてその栄冠を称えるとともに、最強の坂バカの証しとなるThe PEAKSトリプルクラウンジャージ(マイキャラ版および通常版)を製作/購入できます。
さらに過去6回完走した方は、プラチナクラウンとして、過去10回完走した方はダイヤモンドキングとして表彰され、プラチナクラウンジャージ(マイキャラ版および通常版)やダイヤモンドキングジャージ(マイキャラ版および通常版)を製作/購入できます。

フィニッシャージャージのデザインやカラーは各ラウンド毎に変わります。上記はラウンド5のフィニッシャージャージ(左)と「世界に1着だけ!」あなたのキャラクターイラストが入るマイキャラ版のトリプルクラウンジャージ(右)

エントリー種別とエントリーフィー (ゴールは16:30まで)

ラウンド10ではスタート直後の参加者を分散し、安全性を高めるために、一番エントリー者数の多い「一般エントリー」を、スタート後に最初にST1に向かう「A1」エントリーと、スタート後にST3に向かう「A3」エントリーの2つに分けますのので一般エントリーご希望の方は、エントリー時にどちらかを選択してください。エントリー後の変更は一切お受けできません。またどちらかの人数が多くなりすぎた場合には、多い方のエントリー種別を締め切りさせていただくことがありますので、ご希望の種別をどうしても、という方はくれぐれもお早めにエントリーしていただくよう、お願いします。

エントリー種別 スタート時間(制限時間)・距離 エントリーフィー
A1. 一般エントリー(1スタート)
スタート→ST1→ST2→ST3の順に回る
6:30スタート (10時間)
152km/5,102m up
16,000円
A3. 一般エントリー(3スタート)
スタート→ST3→ST2→ST1の順に回る
6:30スタート (10時間)
152km/5,102m up
16,000円
B.変態増しエントリー 7:15スタート (9時間15分)
170km/5,726m up
15,000円
C.ド変態増しエントリー 8:10スタート (8時間20分)
170km/5,726m up
14,000円

※エントリー後のエントリー種別の変更はいかなる場合でもお受けできませんので、くれぐれもよく考えて選択してください。

定員 ※先着順でのエントリー受付

募集人数 350名

『変態増し』『ド変態増し』とは

一般エントリーよりもさらに山麓までのダウン&アップを1本追加して、走行距離プラス18km、獲得標高プラス624m upを、一般エントリーよりも『変態増し』が45分遅いスタートで、『ド変態増し』は1時間40分遅いスタートで走ってもらいます(ゴール制限時間は一般エントリーと同じなので、制限時間が『変態増し』で9時間15分、『ド変態割』で8時間20分になります)。
The PEAKSの過去のラウンドで完走経験のあるツワモノの方にもこの変態増し(もしくはド変態増し)でのエントリーをオススメします。
変態増し/ド変態増しを選んでくれたツワモノへの特典として、エントリーフィーが割引になり、さらにヘルメットに貼って自分の強さを誇示できる「変態」/「ド変態」ステッカーもプレゼント
一般エントリーで1〜2時間以上余らせて余裕で完走できてしまい、「今回のラウンドは楽勝だったな」と結果論で吠えることは誰でもできます。真の変態坂バカなら、はじめから距離が長くて制限時間の短い「変態増し」や、「変態増し」よりもさらに制限時間が55分短い「ド変態増し」で自分を縛ってこそ、です。無謀なチャレンジじゃないと満足できないジャンキーの皆さん、ぜひ勇気を誇示して玉砕しましょう!! (^_^;)

参加資格

健康なサイクリスト(16歳以上。18歳未満の場合は保護者の同意が必要)
「完全自己責任・事故対応の個人ライド」が基本になります。国内最高峰のハードな山岳ロングライドイベントで、コース案内はないので、走力と精神力とともにコースを自分で判断して走る技術力を持つロードバイクライダーを対象とします。また事前のバイクの整備を十分に行い、大会中はパンク修理を含む走行時のバイクトラブルへの対処や、体調に応じた対処を行えるスキルを必要とします。

問い合わせ先

thepeaks-r10@longridefan.com

エントリー詳細はこちら

下記のリンクはエントリー開始になるまでは、スポーツエントリー トップページへのリンクになります

スポーツエントリーでエントリー種別「A1)一般エントリー、A3)一般エントリー、B)変態増しエントリー、C)ド変態増しエントリー」を選択してお申し込みください。

早期エントリープレゼント
2021年12月31日までにエントリー(お支払い完了まで)していただいた方全員に、The PEAKSラウンド10開催記念ラバーキーホルダーをもれなくラウンド10会場にてプレゼントしますので、ご希望の方は、必ず2021年中にエントリー手続きとお支払いを完了させてください。(記念品は会場での受付時にお渡ししますので、DNSなどで現地に来られない場合には進呈できません。)
※画像はイメージです。実物と異なる場合があります。


参加者サポート:榛名湖畔協力宿泊施設について

スタート&ゴール地点のある榛名湖畔の旅館組合のご協力をいただき、下記リストにある協力宿泊施設に優待で、6月4日(土)および6月5日(日)に宿泊いただくことができます。
各施設によって部屋のタイプも宿泊費、優待内容も異なります。宿泊の申し込みについては、PDFファイルをご参照の上、リストにある各旅館に、予約開始日以降に、直接「電話で」お申し込みください。(予約開始日以前の予約や、お電話ではないインターネット予約などの場合は優待が受けられませんので、お気をつけください。)
※なお、単独や少人数でのお申し込みの場合、部屋タイプによっては相部屋となる場合があります。申し込み時に宿にご確認ください。(部屋の定員人数に応じて相部屋になるかどうか
は各施設の判断になりますので、お電話の際にご相談ください。)
※また、各宿泊施設はThe PEAKS参加者用に貸切にしているわけではありませんので、その点ご了承ください。

予約開始日 宿泊施設 対象エントリー者(※)
12月6日〜 旅館高原 A
セゾン・ド・はるな A・B・C
旅館ふじや B・C
2022年1月1日〜 榛名湖温泉 ゆうすげ元湯 A・B・C

※A:一般エントリー、B:変態増しエントリー、C:ド変態増しエントリー


【お詫び】「旅館ふじや」が都合により宿泊予約を受けれないことになってしまいました。BとCのエントリーの方は、すみませんが、2022年1月1日以降に「ゆうすげ元湯」にコンタクトいただくよう、お願いします。

なお、異なるエントリー種別の混在するグループなど、相部屋のない人数でのお申し込みの場合は、上記「対象エントリー者」に限らずに予約いただけます。
各旅館の部屋タイプや料金、連絡先などはこちらのPDFをご覧ください。

※12/14更新(旅館ふじやさんを外しました)

※1/1更新 ゆうすげ元湯のサービス内容に誤りがありましたので訂正させていただきます。

榛名湖旅館組合によるラウンド10協力旅館リスト←予約前に必ずご覧ください。(新しいウインドウでPDFファイルが開きます)

宿泊施設の予約は必ずエントリーを済ませてから行ってください。宿泊予約の際に、エントリー種別が必要になります。

宿泊予約電話の際に伝えていただきたいこと
★サイクリングイベントThe PEAKSの参加者であること ←これをまず伝えて宿泊予約してください。
★宿泊日
★宿泊人数
★エントリー種別(A:一般、B:変態、C:ド変態)〜相部屋になる場合に同じ種別の方同士で相部屋にセットしてもらうためです。
★申込者のお名前、連絡先等
★その他(宿によって駐車場の使用の有無や、到着予定時間など聞かれる場合があります)



★新型コロナウイルス 感染拡大防止対策について
2022年6月の状況は全くわかりませんので、その時点での状況に応じた対応を取ることになりますが、The PEAKSは、イベントの規模、イベントの内容など、新型コロナウイルス感染防止の観点から開催を自粛すべきスポーツイベントには該当しません。スタート前やゴール後に会場に参加者全員が集まることもありませんし、会場でセレモニーなど人の密集する行事も行いません。スタートも分散させ最大2時間近く最初のスタートから最後のスタートまでの時間差をつけ、さらにはエイドステーション等での感染拡大防止策を講じて開催される「レースではない」集団走行のないサイクリングイベントで、開催することは何ら問題がないというのが我々の考え方です。
県をまたぐ参加者の移動も、健康な参加者がイベントに参加するために開催地に来ること自体は問題ないと考えています。
また参加者の居住地域で参加を制限することは一切行いませんが、下記にリンクのある、当イベントでの感染拡大防止対策に記載されている「体調不良もしくは感染の恐れのある方」は参加は自粛するようお願いしています。
そうでない方は、エントリーされている方が、それぞれご自身の状況やお考えで、参加するかどうかを判断いただければと思います。

なお、開催時には、以下のPDFに記載されている「その時点でできうる必要な対応策」をとっての開催になります。
新型コロナウイルス感染拡大防止対策について


スポンサードリンク

コメントする

PAGE TOP